カーミヌクーバカ(かーみぬくーばか)

または:カーミナクーバカ 

意味

  1. 亀甲墓

解説

屋根が亀の甲のような形をした沖縄独特のお墓。
17世紀頃から造られてるとされ、形は母胎をイメージしてるとも言われています。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 青空に映える赤瓦は、もはや...
  • 獅子像
    魔除けとして利用されます。 ...
  • 石粉
    建築の材料などになります。 ...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー