カーミヌクーバカ(かーみぬくーばか)

または:カーミナクーバカ 

意味

  1. 亀甲墓

解説

屋根が亀の甲のような形をした沖縄独特のお墓。
17世紀頃から造られてるとされ、形は母胎をイメージしてるとも言われています。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 海の向こうにある理想郷
    沖縄ではニライ・カナイとい...
  • 便所
    フールは正確には豚の飼育小...
  • 門と母屋にの間にある垣
    家の中が見えないようにする...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー