タップーミナ(たっぷーみな)

または:ヒシグゥ 

意味

  1. ギンタカハマガイ

解説

ニシキウズガイ科の巻貝。
戦前は貝をボタンや碁石の材料にする事もあった。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ヒザラガイ
    岩場にぴたっとくっついてる...
  • アンボイナガイ
    10?15cmのイモガイ科の巻き貝...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 首里整骨院
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る