インギー(いんぎー)

または:ピシキ  グソーヌチュヌアーヂンギー 

インギー

意味

  1. メヒルギ

解説

ヒルギ科の常緑小高木。
マングローブ林で生育。材は染料としても利用されます。
写真は胎生種子と呼ばれるマングローブ独特の形をした種です。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
インギー
八重山方言:
クソプシキ
奄美方言:
キルゲィ

同じカテゴリの沖縄方言

  • 琉球竹(ヤンバル竹)と呼ば...
  • リュウキュウヨモギ
    キク科の多年草。高さは20cm...
  • クロヨナ
    マメ科の中高木。 海岸近く...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 琉球キャピタル
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る