イチファグサ(いちふぁぐさ)

意味

  1. ヤブカラシ

解説

ブドウ科の蔓性多年生草本。
根を乾燥させて、利尿や鎮痛剤に用いる事ができる。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

八重山方言:
イツバーングサ

同じカテゴリの沖縄方言

  • 蒲葵
    ヤシ科の高木の植物です。 ...
  • 稲 イネ
    沖縄では3月頃に植えて、6?7...
  • ノカラムシ
    イラクサ科の植物。 久喜か...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー
ページの先頭へ戻る