ボータニミナ(ぼーたにみな)

または:ウシヌチヌ 

意味

  1. リュウキュウタケガイ

解説

タケノコガイ科の巻貝。
殻長は15cmほどあり、沖縄では15属57種が知られている。
竹の子のような形が特徴の貝。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 貝の総称です。 ケーは二枚...
  • ヒザラガイ
    岩場にぴたっとくっついてる...
  • ハブクラゲ
    刺胞動物門ハブクラゲ科立方...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー
ページの先頭へ戻る