ムシクサ(むしくさ)

意味

  1. アリサンミズ

解説

イラクサ科の多年生草本。
若芽と茎は食べる事もできます。採取時期は春〜夏にかけて。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • マンリョウ
    ヤブコウジ科の常緑低木で山...
  • ムラサキカタバミ
    南アメリカ原産のカタバミ科...
  • モクビャッコウ
    キク科の小低木で、高さは30c...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 首里整骨院
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る