ニングヮチカジマーイ(にんぐゎちかじまーい)

意味

  1. 春の嵐

解説

「二月風回り」。3月から4月にかけてよく発生する南岸低気圧(別名「台湾坊主」)のこと。
この時期は突風や風向きの急変があり、航海には危険が多いので、旧暦二月の風回りとして注意が必要とされています。
関連用語
ニングヮチ 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る