ニービチ(にーびち)

または:ニービチスージ 

意味

  1. 結婚
  2. 結婚式
  3. 仏前結婚式

解説

沖縄流の婚礼の議をニービチといいます。
花嫁、花婿の仏壇の前で執り行います。

結婚式、結婚のお祝いのことはニービチスージと言ったりします。

初婚の事を女性はアラニービチ、男性はアラドゥメーイといいます。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
ササギ

同じカテゴリの沖縄方言

  • お母さん
    沖縄方言で「母」をさす言葉...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る