チキアギ

または:チキアギー 

チキアギ

意味

  1. つけ揚げ
  2. さつま揚げ

解説

練り魚肉に人参とごぼうをいれて油で揚げたカマボコの事。
さつま揚げは沖縄(琉球)が発祥といわれる説があるほどで、チキアギは沖縄県民でも広く愛されている料理のひとつ。

沖縄のチキアギの特徴としては、必ずといってよい程ゴボウが入っています。

また何故かグリーンピースが入っている気がするのですがこれは地域性?

チキアギーのレシピ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=283
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 豚の骨つきあばら肉の入った沖縄そば
    超定番の沖縄そばです。 ソ...
  • 月桃やクバの葉に包んだ餅のこと
    沖縄で餅とえば、ムーチーと...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る