カーブチー(かーぶちー)

カーブチー

意味

  1. 沖縄在来のミカン類の一種

解説

「カー(皮)ブチー(厚い)」が由来。
素朴でやや酸っぱい味です。
そのまま食べたり、料理に使ったりします。

沖縄の秋を告げるかんきつ類で、「運動会ミカン」と呼ばれたりします。

ナマコとカーブチーの塩スープ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=280
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • キャベツ
    沖縄では炒め物のいわゆる「...
  • イモ
    芋全般で使いますが、単に芋...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る