ドゥルワカシー(どぅるわかしー)

意味

  1. 田芋を練り上げた料理

解説

田芋とその葉柄を主材料にして、豚肉、しいたけ、カマボコなどを豚だしで煮込んで練り上げ、塩味で仕上げた料理。祝い料理の一つ。
その見た目から「泥沸かし」→「ドゥルワカシー」になったと聞いたことがあります。そんな名前とは裏腹にとても手間がかかり、上品な味です。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 豚足を煮込んだ料理
    沖縄ではテビチ料理は、広く...
  • つけ揚げ
    練り魚肉に人参とごぼうをい...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る