マブイウトシ(まぶいうとし)

意味

  1. 魂が体から離れる事

解説

沖縄では魂は激しいショックや長い病などの際に、体から離れてしまう(落としてしまう)と言われています。特に子供が落としやすいそうです。
魂を落とした人は元気がなくボーっとしたり病気がちになると言われています。
その際はユタなどが唱えごとをして魂を取り戻す儀式(マブイグミ)を行います。
関連用語
マブイ 
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 台所に祀られている家の神様
    家族への加護を願って、主婦...
  • 盆踊り
    ウークイ(精霊送り)が終わ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る