トウアバサー(とうあばさー)

または:イノーアバサー 

意味

  1. イシガキフグ

解説

ハリセンボン科のお魚。

ハリセンボンの中では棘は短めで、淡い府中褐色の皮膚に黒い小さな斑点が点在してます。

汁や煮つけで食べることが多いです。
また肝臓が大きいのが特徴で、肝臓の塩焼きも美味。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • セミホウボウ
    セミホウボウ科のお魚。 ...
  • メダカ
    メダカ科の小さな淡水魚。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 琉球キャピタル
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る