カタシ(かたし)

または:チバチ  ヤマダックワン 

カタシ

意味

  1. ヤブツバキ

解説

ツバキ科の常緑小高木。
高さは4?5mに達する。

葉を乾燥させて煎じて飲めば、薬草にもなるとされています。
薬効は吐血、淋病、胃出血など

詳しくはコチラで紹介しています。
http://100.ajima.jp/nature/of-land-plant/trees/e151.html
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • トウツルモドキ
    トウツルモドキ科の蔓性低木...
  • ハリツルマサキ
    ツルウメモドキ科の半蔓性常...
  • コメツブウマゴヤシ
    マメ科の2年生草本。 道端...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー
ページの先頭へ戻る