ヤマトミジュン(やまとみじゅん)

意味

  1. ヤマトミズン

解説

ニシン科ミズン類の一種。
沖縄民謡の谷茶前節(タンチャメーブシ)で歌われるほど、沖縄では一般的なイワシ。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • はまだい
    フエダイ科のお魚。 最高級...
  • リュウキュウアユ
    以前は沖縄と奄美大島に生育...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る