トーハジ(とーはじ)

トーハジ

意味

  1. ナンキンハゼ

解説

トウダイグサ科の落葉性高木。
秋から冬にかけての紅葉がキレイな木。
根皮を乾燥させたものが利用や解熱の煎薬としても用いられるそうです。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ヒハツモドキ
    コショウ科の蔓性木質植物。 ...
  • フヨウ
    アオイ科の植物。 樹皮は縄...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー
ページの先頭へ戻る