キジムナー(きじむなー)

または:ブナガヤ 

キジムナー

意味

  1. ガジュマルなど年数を経た木に住んでいるといわれている妖怪
  2. 木の精

解説

人間っぽい妖怪です。
よく見かけるのは赤髪の子供のキジムナー(男の子)ですが、年齢や性別などは様々。
※写真のようなイメージでよく登場します

キジムナーに気に入られた家は栄え、嫌われた場合、家は衰退するとされている。
関連用語
ガジュマル 
耳にする度
使用頻度5

沖縄で標準語を殆ど耳にしない方言。もしかしたら標準語を知らない沖縄県民もいるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 獅子
    獅子舞の獅子を指すことが多...
  • 台所に祀られている家の神様
    家族への加護を願って、主婦...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る