シィジャ(しぃじゃ)

または:シイヌキ 

シィジャ

意味

  1. イタジイ

解説

ブナ科の常緑高木。
高さは20mに達する。
材はシイタケ栽培や建築の材料につかわれる。
堅果は食用にもなる。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

離島の方言

八重山方言:
シィニキ
奄美方言:
シイ

同じカテゴリの沖縄方言

  • タブノキ
    クスノキ科の常緑大高木。 ...
  • 琉球竹(ヤンバル竹)と呼ば...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 琉球キャピタル
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る