ヤマウキン(やまうきん)

または:ヤマウッチン 

意味

  1. キョウオウ
  2. はるうこん

解説

ショウガ科の多年生草本。いわゆる春ウコンになります。
薬草として、結核や喘息などに効果があるとされています。

また黄色の染色原料として利用されます。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

八重山方言:
ウムザヌウッキン

同じカテゴリの沖縄方言

  • モクビャッコウ
    キク科の小低木で、高さは30c...
  • 琉球竹(ヤンバル竹)と呼ば...
  • アロエ
    アロエはユリ科の多肉多年草...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー