フンシー(ふんしー)

または:フンシ 

意味

  1. 風水

解説

中国から伝わった地理学で、琉球王府時代は政策決定の重要な判断基準とされた考え方。
首里城の立地や周辺の施設も、風水思想に則って作られているそうです。
「風水師(フンシーミ)」という土地の吉凶を読む専門家もいました。

現代でも、家やお墓を建てる時には気にする人が多いでしょう。
地名にも風水にちなんだものがいくつかあります。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ガジュマルなど年数を経た木に住んでいるといわれている妖怪
    人間っぽい妖怪です。 よく...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー
ページの先頭へ戻る