ハナブックヮー(はなぶっくゎー)

または:ハラブッカーエー 

意味

  1. アミアイゴ

解説

アイゴ科のお魚。

鰭の棘には毒があります。
成魚で15cmと小さめのお魚で、沖縄にあるアイゴの塩漬け料理「スク」はアミアイゴの幼魚が多いです。
関連用語
スク  スクガラス 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ホシキス
    キス科のお魚の総称でも用い...
  • アカマンボウ
    鱗が赤く、体は円形で赤みが...
  • カクレクマノミ
    スズキ目 スズメダイ科の魚...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 琉球キャピタル
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る