パパヤー(ぱぱやー)

または:マンジューウイ  マンジュマイ  バンショウイ 

パパヤー

意味

  1. パパイア
  2. パパイヤ

解説

パパイア科に属する。
沖縄では庭に植えられていたり、あちこちにあります。料理に良くつかわれます。
青い未熟なものは野菜になり、橙色に熟したものは果物として食べる事ができます。
パパイヤにはタンパク質の分解酵素が含まれていて、肉を軟らかくする効果があります。
ビタミンAやCも豊富に含まれていて、栄養価も高いです。

■パパイヤしりしりー レシピ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=44
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
マンジューギ
八重山方言:
マンジーマィ

同じカテゴリの沖縄方言

  • スズキ目フエダイ科の魚
    一口にビタローといっても、...
  • シュロガヤツリ
    カヤツリグサ科の多年生草本...
  • 豚足を煮込んだ琉球料理
    沖縄の代表的な豚肉料理の一...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー