オーマチ(おーまち)

または:アオマチ 

意味

  1. アオチビキ

解説

フエダイ科の魚で全長は1mにも達する。

フエダイ科の中では比較的浅いところに生息している。
沖縄では漁獲量はそれほど多くありませんが
もちろん食用になります。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • コブシメ
    こうイカの仲間で、生きたサ...
  • 豆腐
    豆腐の総称です。 沖縄では...
  • 芋茎
    田芋の茎(ズイキ)。 ムジ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る